初めてのニキビに悩む思春期の皆さんへ

中学生になり、学校生活にも慣れてオシャレに気を配り鏡を見る回数も増える頃「あれ?なにこれ?」って皮膚に出てくるぶつぶつが気になります。
それがニキビの始まりです。
それからどんどん増え顔全体に広がる子もいれば、赤みが引かない子もいるし、もしくはあまりニキビができず気にしないで生活できる子もいます。

 

ニキビとは男女問わず思春期に現れますが「皮膚に過剰分泌」と「毛穴が詰まりやすい」というのが原因で起きています。
「青春のシンボル」なんて言葉もありますが若いからこそ皮質の分泌が活発なのが理由です。

 

正しい洗顔と保湿ができているかでこの時期の乗り越え方が決まってきます。
できれば蒸しタオルを使い顔にかぶせ、リラックスしながら毛穴を開いていきます。
そのあとたっぷりの洗顔フォームを泡立て、優しく洗っていきます。
ここではNon.Aノンエー石鹸をご紹介します。
なかなかニキビが治らない人にお勧めします。
グリチルリチン酸2K配合の洗顔石鹸で、ニキビ対策向けですので安心してお使いいただけます。
泡立てネットなど低価格で買えますので用意してから使うとたくさん泡をつくれます。

 

Tゾーンから洗い、次に頬、顎の周り、目元を優しく洗い最後は口周辺という流れが良いです。

 

清潔なタオルを準備したらポンポンと軽く拭きましょう。
押し付けてはダメです。

 

化粧水はオルビスのオルビスクリアローションがお勧めです。
値段も1400円代と安めでグリチルリチン酸、和漢成分配合でさっぱりした肌になれます。