大人ニキビを治す方法

「大人ニキビ」は、なかなか治ってくれませんよね?ニキビケアをがんばって、やっと治ったと思っても、またすぐにできてしまうこともあります。

 

大人ニキビは、正しいニキビケアの方法を知らないと、治りにくかったり、悪化させてしまったりします。また、ニキビの跡が色素沈着し、肌に残ってしまうこともあります。そのため、大人ニキビを治す正しい方法やならないための予防方法を知って、綺麗な肌を保ちましょう

 

大人ニキビは、1週間で改善することができます。そのためには、ニキビ用の洗顔料や化粧品を使って、毎日のスキンケアを続けることが大切です。それでは、大人ニキビ用の基礎化粧品を選ぶ時のポイントを紹介します。

 

大人ニキビができる主な原因の1つは、肌が乾燥することによって、古い角質が重なって角質肥厚になり、毛穴が詰まって炎症が起こることです。そのため、毛穴の黒ずみが気になる場合は、毛穴のケアを念入りに行う必要があるのです。

 

また、皮脂汚れやメイクが残って毛穴に詰まることも、大人ニキビの原因になります。毛穴に詰まった角質などを除去するためには、毛穴の中まで入り込める細かい粒子の天然クレイを使用した洗顔料を選びましょう。天然クレイは、角質や汚れなどにしっかり吸着するので、毛穴の奧まで綺麗にする作用があります。

 

大人ニキビを改善させるには、保湿することが重要です。毛穴の詰まりを解消したら、肌の保湿ケアを行うことで皮脂の過剰分泌を抑え、ニキビが悪化するのを防ぎ、ニキビができにくくなるのです。保湿するには、保湿効果の優れた成分が入ったものを選びましょう。また、大人ニキビや肌トラブルの予防に有効な成分も配合されているか確認しましょう。