ニキビの芯を指で取り出す

ニキビの芯について

早くニキビを治す方法として、強引に自分でニキビの芯をとろうとする人がいます。
果たしてこの方法は正しいのでしょうか。

 

ニキビを治すための基本は、正しい洗顔による肌ケアです。
過剰分泌されている皮脂を適度に洗い流すことで、毛穴に詰まっている角質の増殖を防ぎます。
しかし既に完成された大きなニキビの場合、芯が深くて洗顔だけで取り去ることはできません。
赤ニキビ前の初期のニキビならば簡単にとれるかもしれません。
個人でも吸引器具を使ったり、鼻の頭をきれいにするテープなどを使ったりしてとることはできるかもしれません。
しかし赤ニキビなど大きいニキビは難しいと思います。
ピンセットなどでむりやりとるのはやめてください。
色素沈着をおこしたり、ニキビ跡ができたり、ニキビ菌を増殖させてしまったりするかもしれません。

 

どうしてもニキビの芯をとって、早く治したいという人は、医療機関を利用するようにしましょう。
ニキビの芯出し、圧出を行っているところがあります。
ニキビにレーザーで小さな穴をあけて、そこからニキビの芯を押しだす方法です。
この方法ならば、ニキビ跡が残ることも、化膿することもほとんどないそうなので安心です。
レーザーをニキビにあてることで、毛穴の中にいるニキビ菌にダメージを与えることもできて、早くニキビを治すことができるそうです。
ニキビの状態によっては、この治療を受けられないこともあるそうです。
医師と相談して、治療方法を決めるようにしていきましょう。