髪の保湿方法

「髪は女の命」という言葉もあるように、ツヤツヤ潤った健康的な髪の女性は、とても魅力的ですよね。また、髪の綺麗な人は、お肌も透き通って美しく、トータルで潤いのあるいきいきとした印象を与えることも多いでしょう。そのような魅力的な女性は、肌やボディ、髪など、全てにおいて保湿ケアを心がけています。

 

でも、「私には全身の保湿ケアをする時間はない」という忙しい女性もいると思います。全身といっても、その1つ1つの部分ケアは、とても簡単で時間もかからないので、それぞれのケアに少しずつ慣れて習慣とすることで、あなたも全身ぷるぷるの素敵な女性に変身できるはずです。

 

それでは、ちょっとの努力で美しい髪を手に入れる方法を紹介します。まずは、髪の毛を洗う正しい方法です。髪の毛を洗う前に、絡まないようにブラッシングしましょう。その後は、1分間くらいかけて髪の毛から頭皮まで、お湯で丁寧に流してください。このお湯洗いだけでも、丁寧に行うことで、ほとんどの汚れは落ちるのだそうです。しかし、お湯が熱すぎると、逆に乾燥の原因になってしまうので、37度〜38度のぬるめのお湯で洗髪しましょう。

 

それでは、保湿のためのシャンプー方法を紹介します。シャンプーを500円玉大くらい手に取って、水で薄めてよく泡立てます。そして、その泡をポンポンと頭皮に5箇所くらいに分けて付け、頭全体になじませたら、部分ごとに下から上へ洗っていきます。全体的に洗えたら、すすぎ残しがないように、入念に洗い流しましょう。シャンプーの後に、コンディショナーやトリートメントを行う場合も、すすぎをしっかり行いましょう。

 

また、ふっくらとした美しい髪を作るためには、食事を見直すことも大切です。髪に良いと言われている食材は、豆類、海藻、緑黄色野菜、サーモン、鶏肉などです。毎日の食事に取り入れて、ツヤツヤの健康的な髪を手に入れましょう。