美肌効果の高い「牛乳洗顔」

白く輝く肌の女の子は憧れますよね?そんな美肌女子を実現できる方法に、「牛乳洗顔」があります。

 

牛乳洗顔とは、その名の通り、牛乳を使った洗顔方法です。牛乳に含まれるビタミンやミネラル、タンパク質によって、美容効果にとても優れており、古い角質を除去したり、美白効果があったり、肌のターンオーバーを正常化したりして、透明感のある健康的な白肌が期待できるのです。

 

また、ニキビにも効果があり、肌に刺激の少ない弱酸性ということで、敏感肌の方にもおすすめです。さらに、牛乳のカルシウムによる保湿効果で、乾燥肌を改善して肌荒れを防いでくれます。

 

そんなとても優れた牛乳洗顔ですが、作り方や洗顔方法もとても簡単です。牛乳洗顔は、いつも通り洗顔をした後、牛乳と36度〜37度くらいのぬるま湯を1対1の割合で混ぜて、それで顔にリンスするような感じで洗顔します。最後にぬるま湯でしっかりすすぎ、いつものスキンケアで保湿すれば、透き通るような白肌を手に入れることができるのです。

 

もっと美肌効果を高めたいという方は、牛乳パックを行うと良いでしょう。牛乳パックの作り方は、牛乳と小麦粉(またはベビーパウダー)を1対1で混ぜて、さらにレモン汁を加えて混ぜ合わせます。それを顔に塗って5分〜10分くらいそのままにして、ぬるま湯で洗い流します。

 

牛乳洗顔は週2回〜3回、牛乳パックは週1回〜2回行うことで、肌が保湿され美肌効果が実感できるでしょう。ただし、牛乳アレルギーの方や化膿したニキビがある方は、行わないようにしましょう。