保湿効果のあるレシピ

お肌を保湿する効果のある食材を使ったレシピを紹介します。

 

まずは、卵とトマトのサラダです。卵1個を耐熱性のお皿に入れてよく溶きほぐします。ラップをせずに電子レンジで1分くらい加熱し、卵が固まるまで温め、スプーンや箸で粗めにほぐします。トマト1/4個は、1cmの角切りにし加熱した卵と合わせ、塩・コショウ少々を振ります。マヨネーズ大さじ1とポン酢小さじ1/4を加えて混ぜ合わせ、パセリ適量をトッピングしたら完成です。

 

次は、お肉を使った料理です。ダイエットをしている方は、「お肉を食べると太る」と思っているかもしれませんが、肉はタンパク質を豊富に含む食材です。そのため、肉を食べないと肌が乾燥しやすくなるので、ダイエット中でも肉の脂分を過剰にとらない方法を考えて、食事に取り入れることが大切です。それでは、肌の保湿効果のある肉料理「鶏肉と大根の煮物」を紹介します。

 

まず、鶏肉1枚の皮を取り除いて食べやすい大きさに切ります。大根1/2本は2〜3cmの半月切りに、生姜15gは薄切りにします。鶏肉と大根、煮汁の和風だし汁200cc、砂糖大さじ1、酒大さじ1、しょうゆ大さじ1と1/2、みりん大さじ1、生姜を圧力鍋に入れて火をつけます。蒸気が出てきたら弱火にして約15分〜20分加圧し、火を止めて30分置きます。フタを開けて大根に竹串を通してスーッと通ったら、強火にして煮汁が少なくなるまで煮詰めたら完成です。

 

大豆などの豆類もタンパク質を多く含みますが、食物繊維も豊富に含む食材です。そのため、乾燥肌に悩む方だけでなく、便秘で困っている方にも取り入れて欲しい食材です。大豆を料理に取り入れるおすすめの方法としては、納豆チャーハンや大豆とひじきの煮物、五目豆などです。