寒い冬にニキビ予防はどうしたらいいの?

冬こそ乾燥肌の気になる季節です。
身体全身がかゆくなりボリボリかきむしりたくなります。
そして周りから注意され、それが余計にストレスを溜めるという話を聞きます。
爪でかくと何が怖いか、菌が付着します。
その菌が乾燥した素肌に付着し侵入していくと炎症を起こすことになります。
もしそこにニキビができていたら赤ニキビに変化する可能性があります。
ますますかゆいし、肌はボロボロになります。
いいことがありませんね!
冬はどうしても服を重ね着します、これは仕方ないことですが密着してしまうため、チクチクして痒みが出たり、また化学繊維のシャツなどが販売されているためアレルギー反応をし痒みを止められない場合があります。
ここ数年にわたり大人気のヒートテックもそうです。
肌との摩擦で肌荒れしニキビを悪化します。

 

とにかく肌を清潔にしておくことが重要です。

 

そして化粧水を選ぶには刺激になる成分が入っていないものを選び、冬ですから保湿力のあるもの、高保湿のセラミド配合化粧水がベストです!迷ってよくわからず買ってしまうのは危険なのでビューティーアドバイザーのいるドラッグストアー、または化粧品売り場で相談してみましょう。
あなたに合う化粧水をお勧めしてくれる強い味方です!
真冬、ひどい乾燥にはセラミド配合のクリームや美容液を重ね塗りするのもいいでしょう。

 

洗顔後はなるべく早く化粧水をたっぷりつけ優しくなでるように浸透させます。

 

正しいスキンケアが今後のお肌を守りますのでもう一度見直してみてください。