薬で治す大人ニキビ

薬で治す

即効性のあるニキビを治す方法、やはり一番は「薬」を使うことです。
ニキビを治す効果のある、塗り薬、飲み薬はたくさんあります。
手軽にドラッグストアなどで買える市販薬、医師に処方してもらう処方薬があります。
ニキビ症状によって、効果が得られる薬は違ってきます。

 

ニキビの炎症を抑止する効果が高いのは「塗り薬」です。
根本的に体質改善などでニキビを治すためには「飲み薬」がいいと思います。
まずは市販薬を使う方法を紹介します。
ニキビの治療薬として有名なのが次の商品です。

 

「テラ・コートリル軟膏」…抗炎症作用によって化膿を伴う皮膚炎に効果を発揮。
赤ニキビ、黄ニキビに効果あり。
内容量6g、価格1,000円(税抜)。

 

「オロナインH軟膏」…抗炎症作用によって、赤ニキビに効果を発揮。
市販薬を使って初めてニキビを治す人におすすめの薬。
内容量30g、価格440円、その他の容量もあります。

 

「ペアアクネクリームW」…抗炎症作用、殺菌成分のW効果。
白ニキビに効果あり。
内容量14g、価格950円。

 

「クレアラシル」…殺菌、抗炎症作用、皮脂吸収によって効果を発揮。
大人ニキビ、思春期ニキビに効果あり。
内容量18g、価格1,110円、その他の容量もあります。

 

「ビフナイトSニキビ治療薬」…抗炎症作用、殺菌、角質軟化成分配合。
白ニキビ、赤ニキビに効果あり。
内容量18g、価格1,110円。

 

薬によって、できてしまったニキビを早く治すことはできます。
しかしニキビが作られた原因を根本から改善したわけではないため、またできてしまう可能性もあります。
治すだけではなく、今後のために原因を追及して予防することを忘れないでください。