ニキビ跡に本当に効果がある化粧水求む!

顔にあったニキビが消えた!やった!と思っていたら跡が残っていつまでも消えないなんてことありませんか?
ニキビ跡にも種類がありますので自分がどれにあたるのか見てください。
赤みタイプと色素沈着タイプ、クレータータイプ、しこりタイプです。
それぞれ対処方が違います!
化粧水によって改善ができるといえるのは赤みタイプと色素沈着タイプの2種類です。
他のタイプは医療機関に頼って専門家に相談してみてください。
さてターンオーバーの乱れと紫外線による肌のダメージで起きたニキビ跡ですが、赤みの場合は化粧水にグリチルリチン酸、ビタミンC誘導体、サリチル酸この3つが配合されているか確認し、それらの成分が入っているものを使いましょう。
間違えない化粧水に出会えるとおもいます。
色素沈着タイプはハイドロキノン、トラネキサム酸、水溶性プラセンタエキス配合したものを購入します。
赤みタイプの化粧水ももちろん使えますので有効活用してください。
逆に避けるべきものもありますので、こちらを確認しましょう。
アルコール成分、石油系合成界面活性剤ですお肌のバリアを壊します。
これらのものは避けてください。
そして低刺激であるかが重要です。

 

ちなみにここではビーグレンのQuSomeローションという化粧水をお勧めします!ビタミンC誘導体が角質の奥まで浸透し、透明な素肌を作っていきます。
保湿成分も長時間キープししっとり肌を保てます!ニキビでダメージが起きた素肌をやさしく守ってくれるので安心してお使いいただけます。